【2020.8.25更新】ヒーリング・アチューンメントの個人セッションを終了いたします。詳しくはココをクリック

レイキヒーリングの3つの効果とは?料金や好転反応についても解説

ヒーリング体験談
この記事は約6分で読めます。

ヒーリングのなかでも特に歴史が古いとされる【レイキヒーリング】

スピリチュアルに関心のある方なら、一度は受けたことがあるのではないでしょうか?

でも、スピ系のことをあまり知らない方にとっては、「霊気」(←漢字ではこのように書きます)なんて言葉を聞くと怪しい、嘘っぽい、胡散臭いと感じる人のほうが多いでしょう。

本記事では、レイキヒーリングの効果など、その全貌について私なりにまとめてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもレイキヒーリングとは何か?

まず、レイキヒーリングはどんなものなのか、その概要について簡単に説明しておきます。

レイキ(霊気)は、宇宙を介して送られる癒しのエネルギーのこと。

気功によく似ていますが、レイキの場合は、ヒーラー(気を送る側の人)が持っている気をダイレクトに送るのではなく、『プラーナ』『マナ』などとも呼ばれている宇宙エネルギーを取り込んでヒーリー(受け手の人)に送ります。

この手法のことを『外気功』と呼びます。

つまり、ヒーラーが宇宙とつながる仲介役・パイプとなり、ヒーリングを受ける人へ癒しのエネルギーを送るのです。

宇宙とつながるレイキヒーリングは、次元を超えて送ることができるため、その場にいなくても遠隔で受け取ることができたり、過去や未来にもヒーリングのエネルギーを送ることが可能となっています。

レイキヒーリングの誕生のきっかけ

レイキヒーリングは、1922年に日本で発祥しました。

創始者は臼井 甕男(うすいみかお)さんという方。

京都にある鞍馬山にひとりこもって、生命の本質とエネルギーの活用方法を求めた修養を行い、「レイキ」という手当て療法を確立しました。

当時は病気やケガの治療などを目的として海軍などでも利用されるなど、多くの人に支持されました。

その後、ハワイに住む日系2世の高田ハワヨさんという方が、臼井氏の弟子のひとりでもあった林忠次郎さんのレイキの施術を受けて自身の体調が劇的に回復したことをきっかけに、レイキの技術を習得。

母国のハワイにそれを持ち帰って、レイキの技法を広めていきます。

これをきっかけに全世界にレイキの認知度がじわじわと高まり、アメリカから逆輸入するような形で日本に伝わってきたのが、いわゆる『西洋式レイキ』と呼ばれるものです。

世界的に見れば西洋式レイキが主流となっていますが、国内では、臼井氏が作り上げた日本の伝統式レイキが現在も変わらず引き継がれていますし、レイキの教えを受けた人たちが様々な流派を立ち上げて独自の発展系レイキを確立させるなど、海外とはまた違った形でレイキの文化が広まりつつあります。

レイキヒーリングの3つの効果

レイキのヒーリングの効果は、主に以下のようなものが挙げられます。(ここで取り上げるのは、あくまでも一例です。必ずしも効果があらわれるというわけではありませんので、あらかじめご了承ください)

①からだの健康を維持・回復力を促進する

ちょっと疲れを感じるときなどにレイキのエネルギーを全身に送ると、疲れを癒し、心身の回復を促す効果が期待できます。

身体の痛みや冷え、筋肉疲労を和らげたり、薬の副作用の軽減など、さまざまな面からアプローチすることによって健康維持につなげることができます。

②自然治癒力を高める

自分自身が本来持っている自然治癒力を引き出し、心と体、魂のつながりのバランスをとることをサポートします。

③精神的に安定し、ポジティブな気持ちになれる

レイキの癒しのエネルギーで、心を落ち着かせ、ポジティブで前向きな気持ちを引き出してくれます。

また、気分の浮き沈み・不安・イライラを軽減したり、自責・他責の念に苛まれることが減ったり、精神的な安定程度自分自身でコントロールすることができるようになってきます。

レイキは、メンタル面からも、夢や願望の実現や人生を豊かに生きることをサポートするエネルギーでもあるのです。

この他にも効果の出方はさまざまで、その日の体調や体質などによっても個人差はありますが、レイキヒーリングを日常的に行うことで、日々の体調管理に役立てることができます。

私の個人的な感想を述べるならば、レイキで自己ヒーリングをすると頭痛がやわらいだりとか、寝つきが良くなって睡眠の質が高まったりなど、その時々によって色々な効果を実感できていますね。

レイキを受けると好転反応が出るの?

レイキもマッサージなどと同様に、人によって好転反応と呼ばれるものが出てくる場合があります。

好転反応の主な症状としては、眠気・倦怠感・発熱・腹痛や下痢などの胃腸の不調・発疹や吹き出物が出るなど、多岐に渡ります。

また情緒が不安定になったり、いつも以上に神経質になったりなど、メンタル面に変化が現れる場合もあります。

いずれにせよ、これらの症状は解毒のため、いわゆるデトックス作用が一時的に起きていると言えます。

今まで体内に滞っていた悪いエネルギーを浄化して排出するためのプロセスで一過性の症状なので、数日ほどで治まるケースがほとんどです。

もし症状が出た際は、水分を多めにとって、ゆっくり養生するよう心掛けましょう。

それでもなかなか回復しない場合は、決して無理をせずに医療機関を受診し、適切な治療を受けるようにしましょう。

レイキヒーリングの料金の相場はいくら?

ここでは、気になるレイキヒーリングの料金設定と相場について見ていきましょう。

主要なスピリチュアルサロンなどのホームページを確認してみると、

30分…¥3,000-

60分…¥6,000-

だいたい上記のような価格が目立ちますね。

1分あたり100円ぐらいに設定しているところが多いようです。

遠隔の場合は料金は異なる?

遠隔の場合は、対面のときと同じ価格設定で提供しているサロンが多いですが、若干お安くしているところもありました。 これはもう、ヒーラーさんの考え次第といったところでしょう。

伝授(アチューメント)の相場は?

レイキヒーリングは、アチューンメントというレイキのエネルギーの伝授を受けることで、自分でいつでもどこでもヒーリングを行うことができます。

レイキのアチューンメントは、ファースト、セカンド、サードと3段階のステップが設けられており、エネルギーの回路を開き、自分自身や他者へのヒーリングや遠隔ヒーリングが行えるようになるなど、段階的にレイキの応用範囲が広がります。

アチューンメントの料金の相場は、流派やレベルによっても異なりますが、だいたい1万円~5万円ぐらいが平均的な価格相場となっています。

サードのさらに上のレベル4(ティーチャー)は、他人にレイキの技術を教える方法について学ぶことができます。

ティーチャークラスになってくると10万円近くする講座があったりなど、値段もそれなりに上がってくるようです。

レイキヒーリングは極めて伝統的な健康法!

以上、レイキヒーリングについてまとめてみました。

レイキは、宗教っぽさを感じて怪しいと思われがちなところもありますが、実は昔ながらの伝統的な健康法のひとつだったんですね。

海外では医療現場などでも広く用いられ、保険が適用される国や地域もあるぐらいなのに、なぜか発祥の国の日本では、まだ一般的に広く知られる存在とはいえないのが現状。

それが個人的には、ちょっと寂しい気がします。

日本では薬機法などの法律に抵触する恐れもあることから、病気や症状を治す効果が確実にあると公言してはいけないので、色々と難しい面もあるのでしょうね。

でもレイキヒーリングは自分の手を介して、宇宙からの癒しのパワーをチャージすることができる素晴らしいエネルギーワークだと思います。

私はこれからもレイキを有意義に活用し、その良さを多くの人に広めていきたいと思います。

当サイトでもレイキヒーリングやってます!

当サイトでも、レイキヒーリングを遠隔セッションとしてお届けしています。

こちらは2020年9月末で受付終了しますので、気になる方はお早めにどうぞ!

詳しくはこちらのページをご覧ください↓

セッションのご案内
こちらのページでは、個人セッションについてご案内しています。当方のセッションは、...

ちなみに私はレイキマスター(ティーチャー)の資格は持っていないため、臼井式レイキの伝授はできませんので、あしからず(;´・ω・)

LINE公式アカウントはじめました☆

この度、LINE公式アカウントを開設しました!
当ブログの更新情報などを配信したり、LINE限定のキャンペーンなども不定期で開催しています。
読者の皆様とのコミュニケーションツールとして積極的に活用していきますので、ぜひお気軽に登録してください★

ヒーリング体験談
スポンサーリンク
Follow Me!
美柑のゆるスピライフ
タイトルとURLをコピーしました