オラクルカードの使い方を初心者でも簡単に分かるように教えます!

オラクルカードの基礎知識
この記事は約6分で読めます。

『オラクルカードを初めて使うけど、質問の仕方が分からない…』

『オラクルカードを引いても、意味がわからない…』

わたしもオラクルカードを初めて手にした時は、何もかも分からないことだらけで、その扱い方にはかなり戸惑いました。

ガイドブックとにらめっこしながら、ひたすらカードを引いていたのが記憶に新しいですね。

基本的には、オラクルカードのリーディングの方法に間違いというものはないので、あまり深く考えすぎなくてもよいのですが、逆にこの自由度の高さが仇となり、本当にこのやり方で大丈夫なのかな…と不安になってしまうことも多々あろうかと思います。

というわけで、今回はオラクルカードの初心者向けに、わたしが普段行っているオラクルカードの使い方や練習の方法も交えながらお伝えしていきます。

スポンサーリンク

オラクルカードを引く前準備『浄化』をしよう

オラクルカードリーディングをする前に、まず準備をしていきましょう。

ここでポイントとなってくるのが『浄化』です。

リーディングを行う場所やご自身の浄化をしっかりすることで、より質の良いリーディングにつながります。

とはいえ、そこまで仰々しいことをする必要はありません。

大切なのは、リーディングに集中できる環境を整えて心を静めること。

方法にこだわりすぎずに、ご自身にあったやり方を模索してみましょう。

ちなみに、わたしがリーディングする前に行っているルーティンを参考までに挙げてみると…

・手をしっかり洗う
・部屋の掃除ついでに窓を全開にして換気。きれいな空気を取り込む
・ゆったりと深呼吸をしながら、頭の中をクリアにする

ザッとこんな感じでしょうか。

基本的にズボラで面倒くさがりな性格ので、特に難しいことはしていません。

普段のわたしはどうしても呼吸が浅くなり、肩に力が入りすぎてしまう癖があるので、とにかく頭を空っぽにしてリラックスすることを心掛けています。

オラクルカードリーディングの練習方法

前準備がひと通り済んだら、いよいよリーディングへと入っていきます。

リーディングの基礎的なやり方については、オラクルカードに付属しているガイドブックにも丁寧に記載されているので、そちらもぜひ参考にしてもらえればと思いますが、ここではわたしがいつも行っているリーディングの流れを一例としてご紹介していきます。

①カードのエネルギーをクリアにする

まずオラクルカードを箱から出したら、そのカードの束を利き手とは反対の手に持ちます。

そして利き手をグーの形にして、カードの束をコンコンと軽くノックします。

これだけでカードに入り込んでいた不要なエネルギーを外に出し、浄化することができます。

カードの浄化はいろんなやり方がありますが、これが一番シンプルで簡単な方法です。

わたしは、「これからリーディングをするからよろしくね!」という合図の意味も込めて行っています。

②カードをシャッフルする

次にカードをシャッフルしていきます。

わたしはいつもトランプを切るようにシャッフルしていますが、オラクルカードのサイズは若干大きめなので、シャッフルがしにくいという声もよく聞きます。

そんなときは、リーディングマットや机などの上に置いて、タロットのように混ぜていけばOK。

これもご自分がやりやすい方法で構いません。

シャッフルをしているとカードが1枚ピョンと飛び出てくることが、たまにあります。

これはジャンピングカードと言って、特に重要なメッセージを伝えたいときに出てくるカードなので、カードの束とは別によけて置いておきましょう。

後ほどリーディング用に引いたカードとともに、メッセージを読み取っていきます。

③カードを引く

カードの引き方についても基本的には自由です。

ここかな?というタイミングでシャッフルの手を止めて、一番上のカードをめくるという方法が一般的ですね。

わたしはトランプのババ抜きのような感じで、適当にシャッフルしてからカードを扇状に広げ、好きなところから引いていく方法をとっています。

ひとつだけ気をつけているのは、カードを引くときに利き手とは逆の手を使うこと

余計な思考やエゴにとらわれないようにするためです。

④引いたカードからメッセージを読み解く

必要な枚数分のカードを引いたら、順番に並べていきます。

そしてカードをじっくり眺めていきましょう。

カードを見て、あなたの脳裏にふっと浮かんだことや感じたこと、それがまさに今のあなたに訴えたいメッセージであり、答えなのです。

オラクルカードのリーディングにおいては、理屈よりも自分の直感やインスピレーションを優先するのが重要なポイントになってくるんですよね。

カードをめくってすぐにガイドブックを手に取りたくなる気持ちもよくわかりますが、まずは自分自身が秘めた直観力を信じて、カードと向き合ってみましょう。

オラクルカードの意味がどうしてもわからないときは?

それでもはっきりとした意味が分からない!

頭の中がぼんやりしてて何も浮かんでこない!という時は、付属のガイドブックに頼っても、もちろん大丈夫です。

解説書を開いてみるとカードの基本的な意味が一覧になっており、一枚一枚のカードに対して分かりやすく説明がされています。

文章をひと通り読んでいると、ふと心に引っかかるようなキーワードや単語があるはず。

実はガイドブックは、リーディングのヒントの宝庫!

リーディングが初めてでもカンタンにメッセージを受け取ることができますので、宝探しのような感覚で、気になるワードを見つけてみて下さい。

オラクルカードのお手入れや保管はどうする?

リーディングを終えたら、オラクルカードを片付けていきましょう。

オラクルカードは神聖なものだから、使用後のお手入れもきちんとしなければ!と思う方もいるかもしれませんが、こちらもあまり難しく考えなくて良いと思います。

わたしの場合は、「今日もありがとうございました~」と心の中で言いつつ、カードを箱にしまって、所定の位置に保管しています。

シルクの布で包んだり木製の箱に入れたりする方法もあるようですが、わたしはそこまで徹底はしていなくて、100均とかで売っているようなラックのひとつをオラクルカード専用にして、それにまとめて入れていますね。

ただ、オラクルカードはエネルギーを吸収しやすいデリケートなものなので、物がたくさんあるような雑多な場所に置くのは、なるべく避けましょう。

また、水晶などの浄化作用がある天然石を近くに置いてカードを休ませるようにすると、なお良しです!

オラクルカードリーディングは練習あるのみ!

以上、オラクルカードの初歩的な使い方について解説をしてきました。

個人的に実践している方法もいくつかお伝えしましたが、やはりご自分に合ったやり方が一番なので、いろいろと好きなように試してみて下さいね。

先程も少しふれましたが、オラクルカードはエネルギーにとても敏感です。

良くも悪くも、カードを扱う人のエネルギーがダイレクトに伝わります。

ルールや方法にこだわりを持つことも大事ですが、何よりもオラクルカードに敬意を払い、大切に扱う気持ちが重要なのではないかと、わたしは思います。

いまお手元にあるオラクルカードは、ご縁あってあなたのもとに来てくれたので、今後かけがえのない相棒となってくれるはず。

お気に入りのカードでリーディングの練習を積み重ねていくごとに、カードと心が通じ合っている感覚が増していくのが分かると、だんだん楽しくなってきますよ!

この他にもオラクルカードの引き方やリーディングのコツについて、詳しくまとめた記事をご用意していますので、よろしければこちらも参考にしてみてくださいね。

オラクルカードのリーディングのコツは質問の仕方にあり?
オラクルカードで、いざリーディング!おもむろにカードを引いてみたは良いが、いまいちピン...
オラクルカード【1枚引き】リーディングのやり方を徹底解説!
今日は、オラクルカードリーディングの定番中の定番【1枚引き】を、実際にこの場で実演してみよ...
LINE公式アカウントはじめました☆

この度、LINE公式アカウントを開設しました!
ブログやInstagramの更新情報などを配信したり、読者の皆様とのコミュニケーションツールとしても積極的に活用していきます。
ただいま友だち登録してくださった方には
無料プレゼントをご用意しておりますので、
是非お気軽にご登録ください!

オラクルカードの基礎知識
スポンサーリンク
Follow Me!
美柑のゆるスピライフ