オラクルカードの意味を検索しても結果が分からないのはなぜ?

オラクルカードの基礎知識
この記事は約5分で読めます。

『このオラクルカードの絵柄の意味が分からない!』

『どんな意味なのか知りたいのに、検索しても出てこない!』

こんなふうに思ったことはないでしょうか?

わたしも普段からオラクルカードを愛用している身なので、自分が所有していないオラクルカードの意味を知りたいなと思ってネットで調べてみたりするのですが、なかなか納得がいくような答えにたどりつけず、モヤっとした気持ちだけが残ることがあります。

自分の気になっているオラクルカードの意味を知りたくても分からないって、とてももどかしいですよね。

インターネットでオラクルカードについて検索をしてみると、オラクルカードの絵柄(アートワーク)の画像に関しては検索結果に上がってくることはあるものの、それぞれが持つ意味や解説については、検索をかけても、ほとんどといっていいほどヒットしません。

それはいったいどうしてなのでしょうか?

スポンサーリンク

オラクルカードの意味の一覧が検索結果に出てこない理由

オラクルカードの意味の一覧を検索エンジンで調べても結果が出てこないのは何故か。

そこには『著作権』が関係しているからです。

実は、オラクルカード一枚一枚に著作権があるというのをご存じでしょうか?

オラクルカードの有名な著者として知られるドリーン・バーチュー氏は、オラクルカードの著作権に関してこのように定めています。

オラクルカードはドリーン・バーチューの著作物であり、日本国内での製造・販売権は株式会社JMA・アソシエイツ(ブランド名:ライトワークス)にあり、オラクルカードの内容を無断で公開、譲渡することは、法律上違反となります。

【オラクルカード自体の著作権について】

オラクルカード1枚1枚のアート部分(メッセージを抜かした部分)には各アーティストの著作権が存在しています。

そのため、カードの状態のまま(=メッセージが掲載されている状態)ではなく、アート部分のみを切り取って使用することは著作権侵害となり、各アーティストの許可が別途必要となりますのでご注意ください。

オラクルカードに含まれるカード類に係る一切の著作権は、ドリーン・バーチュー、米国ヘイハウス社に帰属します。

無断の複製、転載は著作権法による刑事罰の対象となります。

(出典元:ドリーンバーチュー日本語公式サイト『オラクルカードの情報公開・リンクについて』

また、カードの意味を記載しているガイドブック(解説書)の取り扱いに関しても、以下のように述べています。

【カード同梱の解説書(ガイドブック)の文章について】

解説書の文章の全文を掲載されることは、弊社の営業の妨げになり、法律上違反となりますのでご遠慮ください。

ただし、商用利用ではなく、私的に運営しているWEBサイトやブログ・SNS等に関しては、限定的な範囲ではありますが、カードの画像やガイドブックの解説文をウェブ上に掲載することを許可しています。(カードの画像・解説書の文章ともに、各カードデッキの『4分の1』の分量まで掲載してもOK)

今回はドリーンバーチューさんのオラクルカードを例に取り上げましたが、では他の著者の方が製作されたオラクルカードの規定に関してはどうなのかというと、製作側や販売元の意向によって対応はそれぞれ異なります。

しかし、いずれにしても著作権が絡んでいるという点に変わりはないので、その辺は共通認識としてしっかり頭に入れておくべきだと思います。

現在日本国内で販売されているオラクルカードの大半は、『書籍』として取り扱われています。

大手通販サイトを見ても、オラクルカードは単行本などのカテゴリに分類されていますし、大型の書店でもオラクルカード専用のコーナーを設けて販売する店舗も増えています。

普通に本屋で売られている本の内容を、許可もとらずに自分のサイトにそのままパクって掲載したら、それはもう著作権侵害として確実に訴えられてしまいますよね。

オラクルカードも、一般的な書籍と同様に扱わねばならないと覚えておきましょう。

オラクルカードの意味を一覧で知りたいときの解決策はある?

インターネットで調べてもオラクルカードの意味が詳しく分からないというのなら、我々はどうすればいいのか。

わざわざ言うことでもないかもしれませんが、一番の解決策は、意味を知りたいオラクルカードデッキを購入することでしょう。

一組買えばガイドブックが必ず付いてきますから。

アプリならばカードデッキ1個あたり1500円前後で購入できるので比較的リーズナブルですし、紙のカードと同じように解説文もひと通り読めるようになっています。

オラクルカードリーディングのスキルアップにもつながりますので、金銭的に余裕があるなら思い切って購入してしまったほうが手っ取り早いと思います。

でもやはり自分で買う余裕などない、ネットで簡単に意味を知りたいということであれば、以下のブログを参考にしてみると良いかもしれません。↓

日本国内でオラクルカードの販売をしているライトワークスさんが運営している『。。光のつれづれ草。。』というブログです。

     。。光のつれづれ草 。。
ライトワークススタッフさんのブログです。最近の記事は「Zoomでリーディング!!『月奈緒美さん』♪(画像あり)」です。

こちらのブログでは、毎週金曜日に『週末リーディング』と題して、現在販売されているオラクルカードの中からひとつを選んでリーディングを行っており、誕生月ごとに鑑定した結果を公開しています。

誕生月ごとなので1記事につき12枚のカードのみとなりますが、それぞれのカードごとにガイドブックに書かれている解説文の一部を抜粋して掲載しているので、ある程度は参考になるのではないかと思います。

デメリットは、自分が知りたいカードの意味が載っているとは限らないということと、自分のお目当ての記事にたどりつくまで探すのが大変という点ですね。

載っていればラッキー!というぐらいの軽い気持ちで、過去記事なども含めてご覧になってみてはいかがでしょうか。

オラクルカードの著作権を守って正しく使おう

以上、今回はオラクルカードの意味を一覧で知りたい方向けの記事をお送りしました。

やはり著作権上で厳しく管理されているため、オラクルカードデッキごとの意味の一覧をネット上で調べるのは、そう容易なことではありません。

でも現状を見ると、オラクルカードを自分の趣味やライフワークとして利用している方々が、ブログやインスタなどにカードの画像をこれ見よがしにアップしていますよね。

今日のリーディングといって毎日のように投稿している方もいますけど、あれもグレーゾーンすれすれな気が…あくまでも個人的な感想ですが。

当ブログも、もともとは自分がオラクルカードを勉強するための備忘録として立ち上げたものなので、ドリーン氏の『4分の1ルール』に則って引用をしてきたつもりですが、ちゃんと守れているか不安に思うことも正直あります(汗)

でもこれまでに警告などを受けたことは一度もありませんので、今のところは大丈夫かなと勝手に思っています。

正しい認識をもってモラルやマナーをしっかり守りながら、オラクルカードを楽しんで使っていきたいものですね。

LINE公式アカウントはじめました☆

この度、LINE公式アカウントを開設しました!
ブログやInstagramの更新情報などを配信したり、読者の皆様とのコミュニケーションツールとしても積極的に活用していきます。
ただいま友だち登録してくださった方には
無料プレゼントをご用意しておりますので、
是非お気軽にご登録ください!

オラクルカードの基礎知識
スポンサーリンク
Follow Me!
美柑のゆるスピライフ

コメント