オラクルカードとは?占いとは違う?分かりやすく説明します

オラクルカードの基礎講座
この記事は約8分で読めます。

最近、占い師さんやスピリチュアルカウンセラーさんなどが、鑑定で利用しているのをよく目にするようになった『オラクルカード』

スピリチュアルの分野に詳しい方はご存知だと思いますが、一般的な認知度はまだ低く、その実態はあまり知られていないようです。

このページをご覧になっているあなたも「そもそもオラクルカードって何?」と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

それならばここで、オラクルカードの謎について解き明かしていきましょう。

本記事を通して、オラクルカードのことを少しでも知って帰って頂ければと思います!

スポンサーリンク

オラクルカードって何?怪しいものじゃないの?

まず始めに、『オラクルカードとはいったい何か?』について解説していきます。

オラクルカードの「オラクル(Oracle)」という単語を直訳すると『ご神託』といった意味になります。

神託と言われてもよく分からない方の為に、改めてその意味を辞書で調べてみました。

神が自分の判断や意志を巫女 (みこ) などの仲介者、あるいは夢・占いなどによって知らせること。神のお告げ。託宣。「神託が下る」

出典元:goo辞書【神託(しんたく)の意味・解説】

何となくお分かりいただけたでしょうか?

オラクルカードのなかでも特に代表的なものとして挙げられるのが、天使をモチーフとした『エンジェルカード』ですが、これは『天使が、三次元の世界で生きる人間と、高次元にいらっしゃる神様の間をつなぐメッセンジャーの役割を果たしていた』という背景があるからなんですね。

つまりオラクルカードというのは、我々を導き、サポートしてくれる高次の存在たちからのガイダンスを受け取る為に欠かせないメッセージツールというわけです。

よりシンプルな例え方をすると『自分の手でいつでも気軽に引けるおみくじ』といったところでしょうか。

このオラクルカードを使うことによって、特殊なスピリチュアル能力がなくても、誰でも簡単に神聖なメッセージを受け取ることができるんです。

神さまからのお告げとか、天界からの啓示…なんて聞くと、ますます仰々しいというか、怪しげな感じがしてしまうかもしれません。

でも実際のところはそれほど怪しいものではなく、むしろ私たちの悩みに対していつも真剣に向き合い、常に寄り添ってくれる心強い味方なのです。

オラクルカードリーディングと占いの違いとは?

『オラクルカードって、占いと同じようなものでしょ?』

このようなご質問を頂くことがあります。

筆者もオラクルカードのことをよく知らなかった頃は、いわゆる【占い】と混同して考えていた部分がありましたので、お気持ちはよく分かります。

では、オラクルカードリーディングは占いではないのか?どのような違いがあるのか?

詳しくお話していきましょう。

オラクルカードはインスピレーションでアドバイスを受け取るもの

天使や神様、精霊や宇宙人など、我々とは異なる次元にいる存在とコンタクトを取ってメッセージを授かることを、スピリチュアルの専門用語で『チャネリング』と言います。

チャネリングをする際に、より分かりやすい形でメッセージを受け取るために、エンジェルカードなどのオラクルカードを用いる。

これが、いわゆるオラクルカードリーディングなんですね。

オラクルカードリーディングでは、カードに描かれた様々なシンボルを通してメッセージを読み解いていきます。

ここでは『直感力やインスピレーションを使ってメッセージを受け取ること』を最も重視するため、統計学などに基づいた考え方の下で成り立っている占術の類とは、少し性質が異なるものとなります。

オラクルカードは、それぞれのカードに基本的な意味が記載されていますが、そこに書かれた意味合いをそのまま受け取る必要はありません。

絵柄などから浮かんでくるイメージやビジョンをもとに、自由にメッセージを読み取っていくことができます。

また、オラクルカードリーディングでは、『私は将来どうしていきたいと思っているのか?』といった主体性が求められます。

オラクルカードからもらったアドバイス全てに従わなくてはいけないというわけではありませんし、そのアドバイスを実生活に生かしていくかどうかも、あなたの自由意思に任せられます。

自分以外の第三者によって人生の方向性を決定づけてもらうような、他力本願的な要素は含みませんので、常に自分主体の考え方を持つことが大切になってくるんですね。

オラクルカードは『当たる』『外れる』とは言わない!

オラクルカードは「あなたの10年後の未来はこうなりますよ」といったように、近未来を予言するような類のものではありません。

一般的によくある占いと比べると『アドバイスの要素やメッセージ性が強いもの』になります。

過去の出来事からの学びをもとに『今、やるべきこと』、未来をより良くするために『今、この瞬間から出来ること』など、現在の自分に向けて、人生をより豊かにしていくためのガイダンスを授けてくれるのです。

なので、そもそも当たりはずれの概念が無いんですよ。

先ほども、オラクルカードはおみくじのようなものという風に例えましたが、まさにそれです。

あなたはおみくじを引いた時、「やったー!大吉だ!」とか「末吉かー。微妙だな」などと一喜一憂することはあっても、「当たってる」「外れてる」とは、あまり言わないですよね?

おみくじに書かれたメッセージをじっくり読んで、しっかり心に留めておこう、今後に活かそうと思うのではないでしょうか?

オラクルカードもおみくじと同じように、あらゆる視点からあなた自身に新たな気付きを与えるようなメッセージを届けてくれるのです。

現在置かれている状況を客観的に見つめ、今からどのような行動を取っていけば、未来をより良いものにしていけるのか。

今抱えている悩みを解決し、幸せな毎日を過ごすためには、どうすれば良いのか。

あなたの質問に対する答えやお悩みの解決につながるようなヒントを、オラクルカードを通して教えてくれるんですね。

オラクルカードは初心者に優しい!その理由は?

オラクルカードは神託という意味があり、随分と格式高そうなイメージがあるからか、

「初心者には取り扱いが難しそう…」

「何か特別な資格や専門知識がないと使えないのでは?」

と、思う方も多くいらっしゃいます。

ですが、実際は全くそのようなことはありません。

これまでカードリーディングをしたことがない初心者の方でも、臆することなく使える理由がたくさん詰まっているのです。

筆者の持論とともにお話していきますね。

オラクルカードは種類がとても多い!

筆者が語るオラクルカードのおすすめポイント!

ひとつめは『オラクルカードはバリエーションがとても豊富である』ということです。

オラクルカードは、日本国内で販売されているだけでも100種類以上あると言われており、今も現在進行形で新作が続々と発売されています。

オラクルカードには多種多様なテーマがあります。

比較的よく見かけるのは『エンジェル・天使』をテーマとしたものですね。

監修者として有名なのは、ドリーン・バーチュー氏。

ポジティブなメッセージが多く、幅広いジャンルのメッセージを受け取ることが出来る『エンジェルオラクルカード』をはじめ、

YESかNOか、白黒はっきり知りたいときに活躍してくれる『エンジェルアンサーオラクルカード』や、

夢や人生の目的について、今何をすべきかを教えてくれる『マーメイド&ドルフィンオラクルカード』など、人気のカードが数多くあります。

ドリーンバーチュー氏のオラクルカードは、感情の癒やしを与えてくれるメッセージが多いのが特徴で、初心者でも使いやすいカードなんですが、現在はご本人の意向により続々と廃盤になっているため、入手困難となっている点が残念なところです。

エンジェル系の他には『神様』をモチーフにしたオラクルカードも。

代表的なのは『日本の神様カード』や『龍神カード』などが挙げられますね。

イラストが和風で解説書も日本語なので、我々日本人にも親しみやすいのが特徴的。

日本神話や神社巡りなどが好きな人にはぴったりなカードになります。

エンジェル系のカードがそっと背中を押してくれるような優しいメッセージが多いのに対し、神様系のカードは具体的ではっきりとしたメッセージを与えてくれますよ。

その他のジャンルとしては、『妖精』『ユニコーン』、そして我々にも身近な『お花』や『動物』をモチーフにしたオラクルカードなど、まだまだ種類がたくさんあります。

なかには恋愛や仕事といった、ひとつのテーマに特化したカードや、お子様向けにより分かりやすくメッセージを届けるために作られたカードなど、初心者の方でも用途に合わせて簡単に使えるよう工夫されているものが多く展開されています。

絵柄のテイストや、カードが持つメインテーマなど、好みに応じてチョイスできるので、あなたにピッタリのものを見つけることができるはずですよ。

カードの意味を詳しく解説しているガイドブックがついている

続いて、初心者さんにおすすめしたいポイントは『オラクルカードには、ガイドブック・解説書がついてくる』という点です。

ガイドブックには、それぞれのカードの基本的な意味やアドバイスが詳しく記載されているので、そちらを読めば初心者でも簡単にメッセージを受け取ることができるんですね。

カードの種類によっては、絵柄のほうにもその意味を文章で記しているものがありますが、海外製のカードですと英語で書かれているものが大半ですので、英語力に自信が無いと、その意味を把握するのが難しくなってしまいます。

しかしながら、日本語版のものでしたらガイドブックも当然日本語ですので、カードの意味をひとつひとつ理解しながらリーディングを進めていくことが出来ます。

【まとめ】オラクルカードは良きアドバイザー!まずは使ってみて

以上、『オラクルカードとは何か?』について解説をしてきました。

オラクルカードがどのようなものなのか、少しでも理解を深めて頂けたら嬉しいです。

どの種類のカードもメッセージが明確で分かりやすいうえに、枚数も40~60枚前後のものが主流なので、タロットなどと比べると初心者さんでも扱いやすく、誰でも手軽に始めることができるというのが大きな特徴だと思います。

何かに失敗してしまって落ち込んでいるとき、お友達や家族など、心から信頼している人に話して慰めてもらったり励ましてもらうだけで、たちまち元気になれませんか?

「○○について悩んでいるんだけど、どうすればいいんだろう…」

「やりたいことがあるけど行動に移す勇気が…。だから、そっと背中を押してほしい!」

自分の気持ちに迷いが生じたとき、オラクルカードを1枚引いてみると、その瞬間にピッタリのアドバイスをあなたに届けてくれることでしょう。

お気に入りのカードをひとつ持っておくと、いざという時に重宝しますよ。

最近は大型の書店でもオラクルカードを取り扱う店舗が増えていますし、ネット通販でも手軽に購入できますので、気になった方はぜひ一度オラクルカードを手に取ってみて下さいね!

オラクルカードを勉強したいあなたへ

『オラクルカードのことをもっと知りたい!』

『オラクルカードリーディングを学ぶにはどうしたらいいの?』

そんなあなたには、スキルマーケット【ココナラ】 がオススメです。

オラクルカードを使った鑑定や、オラクルカードリーディングの初心者向けの講座などが、最安でワンコイン(500円~)から受けられますよ☆

ご興味があれば、ぜひ一度チェックしてみて下さい!

➡⇒➡詳しくはこちらをクリック!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました