オラクルカードとは?占いとは違う?初心者向けに分かりやすく解説

オラクルカードの基礎知識
この記事は約5分で読めます。

最近、有名な占いサイトでも占い師さんが使っているのを見掛けるようになってきた『オラクルカード』

その認知度は年々高まりつつあるものの、まだまだ知られざる部分も多い存在です。

このページをご覧になっている方は「そもそもオラクルカードって何ぞや?」と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

それならばここで、オラクルカードの謎について解き明かしていきましょう。

このページを通して、オラクルカードのことを少しでも知って帰って頂ければと思います!

スポンサーリンク

そもそもオラクルカードとは何か?

まず、オラクルカードとは?について解説していきます。

オラクルカードの「オラクル」という言葉を直訳すると『神託』という意味になります。

簡単に言うと『天からのお告げ』

つまりオラクルカードというのは、天界と繋がり、高い次元にいる方々からのメッセージを受け取ることができるツールなんですね。

神様や天使などといった存在は何となく認識しているけれど、実際にその方々を目の当たりにしたりとか、ましてや会話したりするなんてことは、まず不可能に近いですよね。

そういう特殊な能力を持っている人ならば話は別ですが…

でもこのオラクルカードを使うことによって、誰でもカンタンに神聖なるメッセージを受け取ることができてしまうんです。

何だか胡散臭く感じられるかもしれませんが、まあ、そう思うのも無理はありません。

でもオラクルカードは、私たちが思うほど怪しいものではないですよ。

むしろ、私たちに対していつも真剣に向き合ってくれる存在なのです!

オラクルカードって占いじゃないの?

『オラクルカードって、結局は占いみたいなものでしょう?』

このような質問やご意見をたまに頂くことがあります。

筆者もオラクルカードのことをよく知らなかった頃は、占いと混同して考えていた部分がありましたので、よくある占いオラクルカードリーディングは、実はこういう違いがあるんだよという説明を受けても理解できず、頭がごっちゃになったりもしました。

では、オラクルカードは占いとどのような違いがあるのか、詳しくお話しますね。

オラクルカードはインスピレーションで読み解くもの

エンジェルカードなど、いわゆるオラクルカードを使った『リーディング』は、天使や精霊といった高い次元にいる存在とコンタクトを取ってメッセージを受け取ることを意味します。

チャネリングという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、それに近いものですね。

カードに描かれた様々なシンボルを通して伝えようとしていることを、インスピレーションを頼りに読み解いていきます。

オラクルカードはそれぞれに基本的な意味はありますが、それにこだわりすぎる必要はなく、自由に柔軟にメッセージを読み取っていってOKなんです。

統計学などに基づいたものが多い占術の類とは、また違ったものとなります。

また、オラクルカードで行うリーディングは、自分以外の誰かによって人生の方向性を決定づけてもらうような、他力本願的な要素は含みません。

あくまで自分はどうしたいのかという主体性が求められます。

『人生の主導権は自分が握っているんだ!』という強い意志を持つことが大切なのです。

志を高く持っていれば、オラクルカードはあなたのことをそっとメッセージを通して応援してくれると思いますよ。

オラクルカードで当たりはずれを気にするのはナンセンス

オラクルカードは、占いとは違って、過去や現在の状況をこと細かく分析したり、未来はこうなるという断定的な予測ができる『当てもの』ではありません。

なので、そもそも当たりはずれの概念が無いんです。

毎日忙しく生きる私たちが普段なかなか気づきにくいこと、幸福感を高めて人生をより豊かにしていくための指針を示してくれるものなので、占いに比べるとアドバイスの要素やメッセージ性が強いものになります。

また、過去や未来よりも『今、ここ』を重視するのも特徴的です。

『今』の立ち位置や状況を客観的に見つめ、今からどのような行動を取っていくと未来をもっと良いものにしていけるのか。

私たちが自分の力で未来を切り開いていくために、見えないところから導きサポートしてくれるのが天使たちであり、オラクルカードはその為に欠かせないツールなのです。

オラクルカードは初心者にこそおすすめ!その理由は?

オラクルカードって特別な知識や経験が無いと使えないのでは?と思われがちですが、全くそのようなことはありません。

なぜなら、オラクルカードには絵柄とともにその意味やメッセージが書かれているから

そして、ほとんどのオラクルカードに、カードの意味などを記載しているガイドブックがついているからです。

ガイドブックにはそれぞれのカードについて詳しく解説されているので、そちらを読めば基本的な意味について、だいたい把握することができるんですね。

これが初心者におすすめの理由のひとつ。

そしてもうひとつ理由がありまして、オラクルカードの種類がとても豊富であるということが挙げられます。

『神託』という意味があるオラクルカードなので、随分と格式高くて取扱いが難しそうなイメージがありますが、決してそんなことはないです。

オラクルカードはここ数年でどんどん進化を遂げており、エンジェル女神様をはじめ、妖精ユニコーンお花動物たちといった愛らしい存在からのメッセージを受け取ることができるものなど、そのバリエーションがますます豊かになってきています。

なかには恋愛や仕事に関するテーマに特化したカードや、お子様向けに分かりやすく作られたカードなど、初心者でも選びやすいように工夫されているものが増えているんです。

オラクルカードにちょっと興味が湧いてきたあなたへ

以上、オラクルカードとは何か?について、また一般的な占いとの違いについてまとめてみました。

全貌を解き明かすと言いつつも、かなりざっくりまとめちゃいましたね^_^;

何かに失敗してしまって落ち込んでいるとき、お友達や家族など、心から信頼している人に話して慰めてもらったり励ましてもらうだけで、たちまち元気になれたりしませんか?

そう、オラクルカードはあなたのそばで見守っていてくれる心強い味方であり、良きアドバイザーなんです。

道に迷ったとき、そっと背中を押してほしいなと感じたら、カードを1枚引いてみると、あなたにピッタリのアドバイスを届けてくれることでしょう。

オラクルカードはメッセージが明確で分かりやすいうえに、枚数も40~60枚前後のものが主流なので、初心者から見ても比較的扱いやすいのではないかと思います。

お気に入りのカードをひとつ持っておくと、いろんな場面で重宝しますよ!

最近は大型書店でもオラクルカードを取り扱う店舗が増えていますし、ネット通販などでも気軽に購入できますので、気になった方は一度お手に取ってみて下さいね^_^

タイトルとURLをコピーしました