オラクルカードとは?占いとは違う?分かりやすく説明します

オラクルカードの基礎知識
この記事は約5分で読めます。

最近、カード占いなどで占い師さんが使っているのをよく目にする『オラクルカード』

その認知度は段々と高まりつつあるものの、まだまだ知られざる部分も多いです。

このページをご覧になっている方は「そもそもオラクルカードって何?」と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

それならばここで、オラクルカードの謎について解き明かしていきましょう。

本記事を通して、オラクルカードのことを少しでも知って帰って頂ければと思います!

スポンサーリンク

オラクルカードとはいったい何ですか?

はじめに、『オラクルカードとは何か?』について解説していきます。

オラクルカードの「オラクル」という言葉を直訳すると『神託、天からの啓示』という意味になります。

つまりオラクルカードというのは、天からのお告げを受け取ることができるツールのひとつなんですね。

すごく雑な例え方をすると『自分でいつでも簡単に引けるおみくじ』といったところでしょうか。

このオラクルカードを使うことによって、特殊な能力やスキルがなくとも、誰でもカンタンに神聖なアドバイスやメッセージを受け取ることができるというわけです。

神や天使からのお告げ…なんて聞くと、何だか胡散臭く感じられるかもしれませんが、実際はそれほど怪しいものではないと思います。

むしろ、私たちの悩みに対していつも真剣に向き合ってくれる存在なのです!

オラクルカードは占いではない?

『オラクルカードって、結局は占いと同じようなものでしょ?』

このようなご質問をたまに頂くことがあります。

筆者もオラクルカードのことをよく存じ上げなかった頃は、いわゆる【占い】と混同して考えていた部分がありましたので、お気持ちはよく分かりますね。

では、オラクルカードリーディングと占いにはどのような違いがあるのか、詳しくお話していきましょう。

オラクルカードはインスピレーションで読み解くもの

エンジェルカードなど、いわゆるオラクルカードを使った『リーディング』は、天使や精霊、神様といった高い次元にいる存在とコンタクトを取ってメッセージを受け取ることを意味します。

チャネリングという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、それに近いものですね。

カードに描かれた様々なシンボルを通して伝えようとしていることを、インスピレーションを頼りに読み解いていきます。

オラクルカードはそれぞれのカードに基本的な意味が記載されていますが、その意味をそのまま受け取る必要はなく、絵柄などから浮かんでくるイメージやビジョンをもとに、自由にメッセージを読み取っていってOKなんです。

統計学などに基づいたものが多い占術の類とは、また違ったものとなります。

また、オラクルカードで行うリーディングは、自分以外の誰かによって人生の方向性を決定づけてもらうような、他力本願的な要素は含みません。

あくまで『自分はどうしたいのか?』という主体性が求められます。

人生の主導権は自分自身が握っているんだ!という強い意志を持つことが大切なのです。

志を高く持っていれば、オラクルカードのメッセージを通して、あなたのことをそっと応援してくれると思いますよ。

オラクルカードで当たりはずれを気にするのはナンセンス

オラクルカードは、占いとは違って、過去や現在の状況をこと細かく分析したり、未来はこうなる!という断定的な予測ができる『当てもの』ではありません。

なので、そもそも当たりはずれの概念が無いんです。

毎日忙しく生きる私たちが普段なかなか気づきにくいことだったり、幸福感を高めて人生をより豊かにしていくための指針を示してくれるものなので、占いに比べると『アドバイスの要素やメッセージ性が強いもの』になります。

また、過去や未来よりも『今』を重視するというのも特徴的です。

現在の立ち位置や状況を客観的に見つめ、今からどのような行動を取っていくと未来をもっと良いものにしていけるのか。

私たちが自分の力で未来を切り開いていくために、見えないところから導きサポートしてくれるのが高次の存在たちであり、オラクルカードはそのサポートを得る為に欠かせないツールなのです。

オラクルカードは初心者にこそおすすめ!その理由は?

神託という意味があるオラクルカードなので、随分と格式高そうなイメージで、初心者には取り扱いが難しそう…と思う方も多いでしょう。

それゆえに、オラクルカードって特別な資格や知識が無いと使えないのでは?と思われがちですが、全くそのようなことはありません。

なぜなら、オラクルカードには絵柄とともにその意味やメッセージが書かれていますし、カードの意味などが載っている『ガイドブック・解説書』がついているからです。

ガイドブックには、それぞれのカードの基本的な意味やアドバイスが詳しく記載されているので、そちらを読めば初心者でも簡単にメッセージを受け取ることができるんですね。

その他にも、『オラクルカードの種類がとても豊富である』ということが、初心者さんにおすすめの理由として挙げられます。

オラクルカードは、ここ数年でバリエーションが急速に増えてきており、『エンジェル・天使』や『神様』をはじめ、『女神』『妖精』『ユニコーン』、そして我々にも身近な『花』や『動物』といったものたちからのメッセージを受け取ることができるものなど、今も新しいテーマのオラクルカードが続々と発売されています。

なかには恋愛や仕事といった、ひとつのテーマに特化したカードや、お子様向けにより分かりやすくメッセージを届けるために作られたカードなど、初心者の方でも使いやすいよう工夫されているものが多く出回っています。

オラクルカードにちょっと興味が湧いてきたあなたへ

以上、オラクルカードとは?をテーマに色々とまとめてみました。

全貌を解き明かすと言いつつも、かなりざっくりとした解説に留まってしまいましたが…

どの種類のカードもメッセージが明確で分かりやすいうえに、枚数も40~60枚前後のものが主流なので、初心者さんでも比較的扱いやすいと思います。

何かに失敗してしまって落ち込んでいるとき、お友達や家族など、心から信頼している人に話して慰めてもらったり励ましてもらうだけで、たちまち元気になれたりしませんか?

そう、オラクルカードはあなたのそばで見守っていてくれる心強い味方であり、良きアドバイザーなんです。

自分の進む方向性に迷ったときや、そっと背中を押してほしいなと感じたときにカードを1枚引いてみると、その瞬間のあなたにピッタリのアドバイスを届けてくれることでしょう。

お気に入りのカードをひとつ持っておくと、いろんな場面で重宝しますよ。

最近は大型の書店でもオラクルカードを取り扱う店舗が増えていますし、ネット通販でも手軽に購入できますので、気になった方はぜひ一度オラクルカードを手に取ってみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました