プロフィール

karin
karin

改めまして、管理人のkarin(カリン)です

このページでは、わたくしkarinのこれまでの経歴をざっくりと綴っていきます。

管理人のざっくりプロフィール

1983年生まれのアラフォー独女。

基本的にひとりでいるのが好きな引きこもり気質。

趣味のひとつだったオラクルカードリーディングについてさらに学びを深めるべく、自分の備忘録も兼ねてこのサイトを立ち上げる。

自信喪失していた私がスピリチュアルに出会うまで

わたしはこれまで、安定しないにも程がある生き方をしてきました。

高卒で就職をしたものの、上司からのパワハラや職場環境になじめないことに悩み、1年足らずで退職。

その後の転職活動も上手くいかず、瞬く間にスランプに陥ります。

次第に親からもそのことを責め立てられるようになり、家庭での居心地まで悪くなる始末。

家にも外にも、わたしの心が休まる場所はありませんでした。

社会に上手く適応できない自分に苛立ち、自信を失っていたわたしは、次第に体調を崩しがちに。

自律神経失調や軽いうつ、無気力状態に陥り、身体的にも精神的にも追い詰められ、人生に希望が持てない日々でした。

次第に家に引きこもるようになり、体調が良いときに短期のアルバイトや派遣の仕事に出る程度の生活が何年も続きました。

このままではいけないとは思いつつも、どうすればいいのか分からない。

身近に悩みや本音を打ち明けられるような人もいなくて、孤独感と劣等感に押し潰されそうでした。

そんなわたしの唯一の心の救いとなったのが『スピリチュアル』でした。

もともと占いは人並みに興味はあったものの、スピリチュアルと聞くと一気に胡散臭く感じて敬遠している部分がありました。

でも、自分の人生に疲れを感じていたわたしに、そのスピリチュアルの世界はとても眩しく映りました。

引き寄せの法則を実践してみたり、スピ系のセッションを実際に受けてみて、一口にスピリチュアルといっても様々な顔を持った教えやメソッドがあること、距離感を上手に保ちながら関わっていけば、スピリチュアルはそこまで怪しいものでも怖いものでもないということが分かりました。

現在のわたしの心のベースとなっているのは、ホ・オポノポノとレイキヒーリングなどのエネルギーワークです。

特にレイキなどのエネルギーワークに関しては、知識と技能をより一層磨いていくために、数々のアチューンメント(伝授)を受けてきました。

またオラクルカードもいくつか所持しており、オラクルカードリーディングのオンライン講座を受けて知識を吸収したり、気が向いたときにサッと引いてはアドバイスをもらったりしています。

その癒しのエネルギーの素晴らしさを、微力ながら皆さまにもお伝えしていきたいという思いで活動を行っております。

生きづらさを感じている人たちの心に寄り添えるようになりたい

わたしはスピリチュアルという分野に出会ったことで、ありのままの自分のことを少しずつ認められるようになりました。

今でも自分を責める癖はまだ抜け切れていないですが、別にそんな一面があったって良いし、自分ってダメダメだなと思うってことは、それだけ上昇志向が強いという証拠かもしれないと、前向きに捉えています。

現代の日本社会は何もかもが便利で不自由のないように見えるけれど、何となく息苦しい、生きづらいと感じている人も少なからずいるのではないでしょうか。

わたしなどのように社会と距離を置かざるを得ない状況にいる人、繊細な気質であるがゆえに日々の生活を送るうえで苦悩している人…

そこまでではないとしても、今まさに人生の分岐点に立っていて、どの方向に進んだらいいのか迷っている、このままで本当に良いの?と不安になっている人。

そんな方々に一筋の光をさしてあげられたらいいな…と日々考えています。

わたし一人だけの力では微々たるもの。

けれども、その微々たる力がゆくゆくは大きな化学反応を起こすきっかけとなり得るかもしれない。

その可能性を信じて、このサイトの運営を行っていきたいと思っております。

ここでの皆様とのご縁がより良きものとなりますよう願っています。