オラクルカードで未来をリーディングできる?その答えは

オラクルカードの基礎知識
この記事は約3分で読めます。

あなたは、この先どのような未来が待っているのか知りたい派ですか?

それとも知らずにいたい派ですか?

あの人との未来はどうなるの?とか、この職業に就いたら成功できるのだろうか?とか、先のことを少しでも知ることが出来たら良いなと思うことってありますよね。

では、オラクルカードリーディングで自分の未来についてを知ることが出来るのか。

今回はそれをテーマにお話していこうと思います。

スポンサーリンク

オラクルカードでも未来が分かる?

よくある占いのように、オラクルカードでも未来をリーディングすることができるのか。

その答えは、『一応YES?』といったところでしょうか。

3枚引きのスプレッドでリーディングする際にも、過去・現在・未来といった時系列で見ていきますからね。

ただ、オラクルカードでリーディングする未来というのは、あなたの未来は絶対にこうなりますよ!と断定するものではありません。

過去や今の状況から、このような未来につなげていける可能性がありますよ。といった感じで、あくまで可能性のひとつを教えてくれているに過ぎないのです。

未来をつくるのはオラクルカードではなく自分自身

ここで再確認しておきたいのは、自分の未来はあくまで自分自身で築き上げていくものということです。

占いやオラクルカードが、あなたの未来のすべてを決定づけるわけではありません。

筆者も自分の行く末を案じて、先の見えない不安感に駆られてしまうなんてことがよくあるので、自分の未来をあらかじめ知れたらどんなに楽だろうと思ったりもします。

このような出来事が起こるという予測が前もってできれば、それなりに心の準備もできますしね。

でも占い師さんなどに『あなたの未来はこんな出来事が起こるかも』と言われても、100%それが現実になるかというと、一概にそうとも言えないですよね。

未来ってのは、自分次第でいくらでも変えていけるものですから。

オラクルカードが提示してくれる未来も、あくまでも可能性の一部。

仮に未来への流れがあまり良くなさそうだなと感じても、オラクルカードはそれにどのような対策を講じていけば良いのかをアドバイスしてくれます。

そのメッセージやガイダンスを今後にどう活かしていくのかは、自分自身が決めること。

自分がどのように考え行動に移していくかが、これから先の未来を決める大きなカギとなるのです。

未来は自分で創り上げていく!という能動的な姿勢を忘れない。

これが大事なのではないかと思います。

かくいう私も、占いやリーディングの結果を聞くだけで安心してしまって、その後何も行動に移さずに終わる…なんてことがよくあります。

なので、あまり偉そうなことを言える立場ではないのですが、オラクルカードを日常的に活用するようになってから、グダグダと思い悩む時間が減って、行動力が少しずつ上がってきているように思います。

オラクルカードが伝えてくれるアドバイスの効力の大きさを実感している、今日この頃です。

タイトルとURLをコピーしました