ドリーンバーチューが引退した理由は何?今後オラクルカードはどうなる?

angel-oracle1スピリチュアルコラム
この記事は約7分で読めます。

今日は、エンジェルカードを世に広めた第一人者、ドリーン・バーチューさんの動向について。

この話題に関しては既にご存知の方が多いと思いますが、ドリーンさんの認定資格を取得した立場から見た率直な気持ちを、このブログに残しておきたいと思ったので、今こうしてパソコンの画面に向かっている次第です。

スポンサーリンク

ドリーンが突然クリスチャンとなり引退宣言!

大きな動きがあったのは、2017年1月のこと。

ドリーンさんご本人が、こちらの動画で詳しい経緯を語っています。

上の動画について、さらに分かりやすくかみ砕いて解説している動画もありました。

概要を簡単に整理していくと…

ドリーン・バーチューは、2017年1月にイエスと衝撃的な出会いを果たし、洗礼を受けた。

なのでこれからは、聖書の教えに従い、クリスチャンとして生きていくことに決めた。

聖書の教えの中では、占い等を用いて未来を予言したり、偶像崇拝することを禁じている。

だからこれまで世に送り出してきたオラクルカードやタロットカードから自分の名前を外してほしい、そしてカードや関連書籍等の出版を停止してほしいという意向を、アメリカの出版社ヘイハウスに伝えた…

つまり、正式にクリスチャンになるから、天使や高次元にいる存在を崇めることができなくなる。だから、すっぱりと縁を切りますよ!ということになるかと。

これを受けて、海外でも様々な反応が巻き起こっているようです。

ドリーンさんは天使はもういないと言っている?

わたしもこの件を知ったときは、やはり驚きを隠せませんでした。

「あれだけ天使やオラクルカードを激推ししてきた方が、ここまでガラッと方針転換しちゃうのかよっ!」と。

それに、ドリーンさんが講師として携わっている【プラクティカル認定エンジェルカードリーダー™】の資格を取得していたこともあり、一抹の不安を覚えたんです。

というのも、わたしは2018年の春にオンライン講座を修了し、認定証を頂いたばかりだったから。

つまり、ドリーンさんがキリスト教の洗礼を受けて方向性を変えたという事実を知らないまま、認定資格の講座を受けたわけです。

「これからオラクルカードリーダーとして頑張っていくぞ!」と決意を固めた矢先に上記の件を知っちゃったもんですから、内心たまったもんじゃありません。

「決して安くない受講料を払って資格を取ったのに!これから一体どうなっちゃうんだ…」と、何とも言えない落胆の気持ちに襲われましたね。

そもそもわたしがドリーンさんの認定カードリーダーの講座を受けようと思ったのは、オラクルカードに関して確かな実績と絶大な支持を世界中から得ているという背景があること、そしてわたしにオラクルカードというものの存在を知るきっかけをくれたという理由からでした。

この人の教えを受ければ間違いないだろうと、いわば信頼度とネームバリューを買ったわけです。

今思えば、その考え方自体が浅はかで幼稚だったのかもしれません。

続報?の動画メッセージを発見!

イエスキリストの洗礼を受けた彼女は、2018年に入ってから、このような追加の動画メッセージを公開しています。

(45分近くもある長ーい動画なので、お時間に余裕のある時にご覧になってくださいね)

やはりこの件を世界に向けて発信してから、良くも悪くもかなりの反響があったのでしょう。

ドリーンさんのファンや支持者に対し、さまざまな疑問に答えるような形で、これまでの経緯を改めてご自分の言葉で説明しています。

動画の中でご本人も仰っていますが、彼女は天使の存在自体を全否定しているわけではありません

今も天使のことを信じているし、愛していると。

一番最初にご紹介した動画は翻訳の都合もあるのか、かなり端折られているコンパクトにまとめられているため、天使はもういないとかオラクルカードをやめるという言葉だけが独り歩きしているような感じがしてしまったのですが…

動画のなかでドリーンさんは、

『これまでの天使の研究を捨て去ったという人もいるが、それは全く真実ではない』

『エンジェルの救いがあったからこそ、今の私がいる』という主旨のことを仰っています。

ただ、今までのように天使やエンジェルカードを経由するのではなく、神様から直接メッセージを受け取るようにしたということかな?と、わたしは解釈しました。

もしドリーンさんが過去の活動や天使たちの存在を真っ向から否定していたとしたら、多分わたしもここまで冷静に受け止めることはできなかったと思いますが、そうではないというのが分かって、少しホッとしました。

それにわたしは、ドリーンさんがクリスチャンに転向することについては、別に批判的な感情はありません。

長い人生の中で考え方や価値観に変化が生じてくるのは自然なこととも言えますし、誰にだって選択の自由はあると思うからです。

ただ、わたしにとっては、この一報を知るタイミングがあまりにも悪すぎた!それだけのことです。

ドリーンバーチューのオラクルカードは販売を終了する方向へ

ドリーンさんの活動の方向性が変わったことを受けて、日本でドリーンさんのオラクルカードや関連グッズを販売している【ライトワークス】は、2019年11月、一部を除いたすべてのオラクルカードの製造および販売を終了すると公式サイトで発表しました。

≪2019年11月現在、在庫限りで販売終了が決定している商品≫

女神のガイダンスオラクルカード/デイリーガイダンスオラクルカード/ライフパーパスオラクルカード /ロマンスエンジェルオラクルカード/エンジェルドリームオラクルカード/大天使パワータロットカード/子どものためのケルビムエンジェルカード/ラビングワードカードフロムジーザス/アニマルタロットカード/(書籍)からだの痛みはこころのサイン/(書籍)あなたの未来は直感力で変えられる/(CD)ロマンスエンジェルズCD

そして2020年2月末には、上記に掲載されているオラクルカードのアプリ版の配信を順次終了するそうです。

まあこうなることはある程度想定していたとはいえ、何とも複雑な気持ちですね…。

このブログでもドリーン氏のオラクルカード関連の記事を多数掲載しておりますので、販売終了・廃盤になるとともに、これらの記事も削除しなければならないかな…

そうなるとこのブログの存続も危ういな…なんて思いを日々巡らせておりました。

ですが、オラクルカードそのものに罪はないですし、今もドリーンさんのオラクルカードに根強いファンがいることも承知しておりますので、しばらくの間はそのまま残す方向で考えています。

当ブログのアクセスの大半はオラクルカードのレビュー記事に集中しておりまして、特にドリーンさんのエンジェルカード系の記事には、今もありがたいことに多くのアクセスを頂いておりますので、今もそしてこれからも一定の需要はあるだろうと、そう見込んでいます。

なので、当分は消さないつもりです。

ドリーン氏が講師をつとめる講座も続々と終了へ

さらに、オラクルカードの販売終了とともに、2020年3月にドリーン氏の日本語公式サイトが閉鎖。

ドリーン・バーチュー日本語公式サイトはクローズいたしました

そして、オラクルカードやスピリチュアル関連の講座を展開している【ライトワークス・スタディ】にてドリーン氏が講師を務める講座も順次終了するとのこと。

とうとう、わたしが受講した【プラクティカル認定エンジェルカードリーダー(P-CACR)™ コース】も、2020年10月の募集分をもって終了となってしまうようです( ノД`)シクシク…

オラクルカード関連の主な認定資格はこれまで通り有効であると、YouTube動画のなかでご本人も仰っていますが、正直それがいつまで通用するのかは全くの未知数。

今後、受講生に向けてのアフターフォローが十分に行われるのかどうかさえも分からない状況です。

せっかく資格を取ったし、オラクルカードもいろいろ集めたのに、これからどうしようかな…とわたしも悩みましたが、個人的には、今後もドリーンさんのオラクルカードを使い続けていくことに変わりはありません。

ドリーンさんは方針転換という道を選びましたが、だからといって、ドリーンさんが手掛ける講座を受けたことで得た学びが、すべて無駄なものだったとは思わないからです。

それよりも、今までに習得した知識と経験をこの先どのように活かしていくかが大事なのではないかと思っています。

まさにこれからがわたしの腕の見せ所。

オラクルカードに対する敬意をこれからも持ち続けながら、さらに自己研鑽を積んでいく所存です。

ドリーンバーチューの今後は?

以上、ドリーンバーチュー氏の引退騒動に関して、わたしの所感を綴ってきました。

ドリーンさん界隈の動向を見ていると、今後はクリスチャンとしての活動を中心にされていくのだろうなという感じがしますね。

ドリーンさんがこうして大きく方向性を変え、天使ビジネスから事実上引退したのには賛否両論あると思います。

裏切りだと感じる人もいるかもしれません。それもごもっともだと思います。

でも、ご本人がそういう決断をされた以上、ただそれを批判したところでどうにもなりません。

色んな思いを抱えながらでも、それでもいいので、私たちも未来に目を向けて歩んでいくべきなのではないでしょうか。

この一連の騒動の影響からなのか、ドリーンさんのオラクルカードの需要は衰えることを知らないようで、実際、ライトワークスのオンラインショップでも既に入手しづらくなっているカードがあったりとか、Amazonなどの大手通販サイトでは、中古の品でもビックリするぐらいの高値になっているものもあったりするようです。

今後、販売終了となるカードがもっと増えてくると思いますので、欲しいカードがある方は早めにゲットしておくと良いかもしれませんね。

LINE公式アカウントはじめました☆

この度、LINE公式アカウントを開設しました!
当ブログの更新情報などを配信したり、LINE限定のキャンペーンなども不定期で開催しています。
今なら友だち登録して頂いた方に、『ワンオラクルカードメッセージ』を無料でプレゼントしておりますので、ぜひお気軽に登録してください★

スピリチュアルコラム
スポンサーリンク
Follow Me!
美柑のゆるスピライフ

コメント

  1. 通りすがり より:

    はじめまして、自分は最近知りました。個人で数年前からドリーンのカードを使い始め、認定講座を受講しましたが、あきらめてしまいました。カードや書籍もたくさん買いましたね。お金がもったいなかった(。>д<)少しだけショックですね。ドリーンは今までやって来たことは悪魔の仕業だと言ってるようです。

    講座を受講したのに最後までやらなかったのは理由がありました。途中で悪魔も天使もほぼ同一の存在だと気づいてしまったからです。どちらも人間の魂を餌にするようで、少し怖くなったのもあります。なのでドリーンの否定したというニュースもすごく驚いたわけではなく、やっぱりそうだったか程度。エネルギー的にポジティブなのかネガティブなのかの違いたけだろうけど、目に見える存在はほぼ同じなので。

    私は2012年くらいからエネルギー?というかオーブのような存在を肉眼で、確認できるようになりタロットカードなどに誘導されてきました。肉眼でとらえてからタイミングも会えば動画や写真にも記録できます。

    いまでもカードやエンジェルナンバーなどは活用していますが。いろいろ否定されるかも知れませんが。神も悪魔も同一の存在だと思います。悪い意味ではなくて、いろいろ調べたり教えられたりしました。人には見えない存在にです。
    詳しくは、長くなりすぎるので書けませんけど。

    講座を受けて高いお金出したので最後までやってみたかったけど進めることがてきなかったのはこうなることを知っていた存在が止めたのかなとも、思います。長々とすみませんでした。

    • 美柑美柑 より:

      通りすがり様

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      おっしゃる通り、ドリーンさんの今までの教えは悪魔の仕業という説や、
      天使と悪魔は同類だという話も小耳にはさんだことがあります。
      私にはそれが真実なのかどうか分かりかねる部分がありますので細かい言及はここでは避けますが、
      通りすがり様がドリーンさんの認定講座の受講を途中で断念することになったのも、
      ある意味自然な流れだったのかもしれませんね。
      ドリーンさんが方針転換されても、未だに何事もなかったかのように
      認定講座を開き続けていることには、個人的にはやはり違和感を覚えます。
      世界的にも影響力の大きい方だからこそ、それを信じてついてきた人達に対しては
      きちんと公式サイドを通じて経緯を説明する責任があるのではと私は思います。
      オラクルカードには罪は無いので私は今も変わらず使い続けていますが、
      次にもし新しいカードを買うとしたら、私は他の作者さんのものを選ぶと思います。
      まあ周りがどう変わろうとも、各々が一番納得がいく形で
      オラクルカードと向き合っていけば、それで良いのではないでしょうか。

  2. りん より:

    はじめまして。
    私も実は、スピリチュアルは、3S政策とか愚民化政策と呼ばれているSのひとつに入るのではと感じていました。
    ドリーンさんのカードも、スピリチュアルな事も好きです。
    ただ、一歩間違うと、依存を引き起こしたり、考える事、政治、社会の事に無関心になる事、現実との遊離を引き起こします。

    スピリチュアルは、Sex 、映画やテレビ等のScreen、Sports 、Speedと方向性は違えど、今まで言われてきたこれらのS政策に引っかからない、心優しく穏やかな人々を魅了し続けています。

    世の中を動かしている体制側からすれば、ハートで生きましょうと考える事をやめさせ、政治に興味がなくなり、愛や光や天使だとスピリチュアルグッズに投資してくれれば、政治を民衆が知らない間に自分達の思ったように動かせます。

    スピリチュアル業界を、全て否定する訳ではありませんが利益至上主義になっている側面、団体も多く見られます。

    しっかりと個々が自ら自立して考え、より良い人生、より良い社会を築いていける世の中になればと思います。

    • 美柑美柑 より:

      りん様

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      確かにスピリチュアル業界のイメージは、一般的に見ると決して良いものばかりではないですね。
      耳障りの良い言葉ばかり並べているけど結局は金儲け主義みたいな団体などもあるようですし。
      あまりに妄信しすぎるのも危険だと思うので、私も怪しげなスピ系の罠にハマらないように気を付けています。
      オラクルカードについても、緩いスタンスで上手に活用していければと思っています。
      近々にドリーンさんが新たなカードを発売されるそうですが、オラクルカードとはまた別物のようなので、
      ドリーンさんファンの方々は果たして購入されるのかどうか、ちょっと気になるところではあります。

タイトルとURLをコピーしました