【月間リーディング】2018年9月のオラクルカードメッセージ

月間リーディング・2018年ver
この記事は約4分で読めます。

やっと9月に入りました。

思わず『やっと』と言ってしまうぐらいに、今年の夏は暑すぎでしたし、しかも長かったですよね。

でも朝晩は秋らしい涼しげな空気を感じられる日も徐々に増えてきていて、内心ホッとしています。

夏の疲れが出やすい時期でもありますので、健康管理もより一層気を付けていきたいものです。

さて、月1でお送りしているオラクルカードリーディング、今回も早速進めてまいります!

使用したカードは【ウィズダムオラクルカード】です。

美麗な絵柄と深いメッセージが込められたこのカードから、どのようなアドバイスがもらえるでしょうか?

スポンサーリンク

気になる1枚を選んでください

では、こちらでカードを3枚ランダムにチョイスしました。

この中からお好きなカードを1枚だけ選んでみて下さいね。

……

………

さあ、そろそろ決まりましたでしょうか?

では、1枚ずつカードをめくってリーディングしていきます。

左側のカードを選んだあなたへのメッセージ

33・Chaos and Conflict  混沌と対立

基本の意味:混乱・話の食い違い・相反することによる緊張・秩序の前の混沌の価値

このカードに描かれているのは、一頭の馬。

カラダ全体が白黒の縞模様から茶色の模様に変化していく様子が窺えます。

これはまさに、殻を破って新しい自分に生まれ変わろうとしている姿にも見えます。

変化の時期というのは、自分だけでなく、周りにも少なからず影響を与えます。

なかには、あなたが変わろうとすることを快く思わない人もいるかもしれません。

カオスな状況の渦中にあったとしても、揺るがぬ強い心を持ってください。

この嵐を無事に抜け出せれば、また一歩成長したあなたに出会えるはずです。

中央のカードを選んだあなたへのメッセージ

3・Between Worlds 二つの世界の狭間で

基本の意味:変遷・どっちつかずの状況・一時的に物事が見えなくなっていること・中間地帯

カードに描かれているのは、海に佇むフラミンゴ。

よく見ると真っ二つに分かれていて、左側はモノクロ、右側は鮮やかなカラー描写で表現されています。

こちらも変化を意味するものですが、新たな道を進むことや方向性に迷いがあり、ご自身の気持ちがまだ固まっていない段階のときに、このカードがよく出たりします。

先の見えない不安を感じているかもしれませんが、新しいチャレンジをしてみたいという好奇心とワクワク感を大切にして下さい。

ご自身の信念を貫いて行動していけば、次第に自信を持って前を向いて歩いていけるようになるでしょう。

右側のカードを選んだあなたへのメッセージ

31・Why? 動機

基本の意味:目的を加速する動機・「動機」を知ることの力

あなたはこれからの人生において、叶えたい望みや願いが数多くあることでしょう。

今のあなたには、なぜそれらを実現したいのか、手に入れたいのか、その動機や理由を改めて考えてみる時期が訪れているようです。

自分自身に問いかけながら心の内を深堀りしていくことで、表面的な幸せではなく、あなたの魂が望む真の幸せの形を見出し、それを実現するためのヒントが得られるかもしれません。

この機会に、あなたの心の奥にある辞書を引いて、答えを探ってみましょう。

今月の総括・まとめ

今月のワンオラクルリーディングはいかがでしたか?

ウィズダムオラクルカードは逆位置もありますし、ガイドブックの解説もいろんな視点からの詳しいアドバイスが得られるので、リーディングの幅がかなり広がりますね。

でもさすがにガイドブックの解説を丸写しするだけでは面白味が無いなと思ったので(ひとつひとつの解説が長いのでタイピングするのも面倒ですし。笑)私なりの解釈も加えつつ、お送りしました。

個人的にひとつ気になった点は、引いたカード全てに『3』の数字が入っていることです。

これも何か意味がありそうだなと思ってエンジェルナンバーを調べてみたらば、3という数字には自由・創造性・冒険心などの意味があるそうですね。

また天使やアセンテッドマスターが、すぐ傍で見守っていてくれているという意味もあるのだとか。

直感やインスピレーションを大事にしながら日々過ごしていくと、物事がスムーズに良い方向へ進んでいきそうです。

今月のキーワードは『直感力』なのかも?

私も普段はどちらかというと慎重派で、いつまで経っても行動に移せないタイプなので、たまには直感に従って軽やかに動いてみようかな…なんて思います。

タイトルとURLをコピーしました